下半身太りの種類

下半身太りには3つの種類があるのをご存知でしょうか。種類によって効果的なダイエット方法は異なります。自分がどのタイプの太り方をしているのかを知りましょう。

1.筋肉太り

足の弾力が強く、筋肉が硬くなっているのが筋肉太りの特徴です。筋肉は固いのに、力を入れてもあまり筋肉の動きが見えません。これは、過去にスポーツをしていた方に多く見られるもので、使わなくなった筋肉が硬くなったことが原因です。 運動をやめてもすぐに筋肉は減らないので、短期で改善することは難しいですが、引き締め効果のあるトレーニングを行うと良いでしょう。また、固まった筋肉をほぐし、しなやかな筋肉をつけるには、持久力のある運動もおすすめです。

2.水太り

下半身に水分や老廃物が溜まり、足がむくんだ状態になっているのであれば、水太りです。これはリンパの流れが悪い場合や血流が悪い場合に起こります。太ももを押してみてブヨブヨしている、指の跡が残る、というのなら水太りの可能性が高いです。 体の冷えや不規則な生活によって、新陳代謝が落ちているために起こります。程度な運動をして血流を正常に戻し、バランスの取れた食事、充分な睡眠、さらにボディマッサージなどで老廃物と水分を外に出しましょう。

3.脂肪太り

下半身を摘んでみると、肌の表面にデコボコができるのであれば、脂肪太りといます。摂取カロリーと消費カロリーが釣り合っていないために、体に余分な脂肪がついている状態です。 また、表面に表れるデコボコはセルライトとよばれ、古い脂肪に水分がくっついてできた塊です。下半身ダイエットのためには、まずそのセルライトを外に出さなければなりません。ご自宅で行う方法としては、お風呂などで体を温め、マッサージでセルライトを押し出すと良いでしょう。

このように、下半身太りにも様々な種類がありますが、どのタイプにおいても、やはり運動は欠かせません。無理のないよう自分に合った方法で、トレーニングに励みましょう。

福岡市でトレーニングジムをお探しの方

桃李満天下では、あらゆる体型の悩みを解消できるよう、お客様一人一人に合ったプログラムをご提案します。特に、女性はお腹周りや腰、太ももにかけて脂肪がつきやすいですが、体型に関する悩みをお持ちでしたら、加圧トレーニングがおすすめです。 このトレーニングを行うことで、腹筋が引き締まり、理想のボディラインが手に入ります。また、セラピストの手によるオールハンドのボディマッサージも行っておりますので、下半身太りが気になる方にもおすすめです。