キャビテーション後の食生活について

最近注目を集めているキャビテーション痩身。若い女性を中心に口コミでも話題が広がりました。キャビテーション効果については、体質によって個人差がありますが、この施術で最も大切なことはその後のアフターケアです。特に、カロリーの吸収率が高くなりますので、食生活には十分注意しましょう。

キャビテーション後の食生活のポイント

  • 栄養バランスの取れたヘルシーな食生活を心がける

    近年では、食生活の欧米化により、高カロリーな食事が増えています。そんな中、日本ならではの伝統的な食事である和食は、とても健康的でヘルシーな食材が多いため世界中から注目を集めています。 また、「主食・主菜・副菜・汁物」を基準に組み合わせた料理は、とても栄養バランスが優れており、理想の食生活ともいえます。キャビテーションの効果をより実感するためにも、腹八分目のヘルシーな食生活を送るように心がけましょう。

  • 朝昼晩の食事内容について

    元気の源を作る朝食。準備に忙しく、朝食を食べない方が増えていますが、脳の働きを活性化させるためには大切な食事です。エネルギー源のお米をしっかり食べて、ミネラルや食物繊維の多い食材を摂取することをおすすめします。 昼食は、午後の活力を維持するためにも、肉類や乳製品、緑黄色野菜を食べで、運動エネルギーを蓄えておきましょう。1日の最後を締めくくる夕食は、油分を控えた和食中心の食事を摂取してください。また、就寝前に食べ過ぎると胃もたれを起こしやすく、翌日に影響を及ぼす恐れがあるので、ボリュームを抑えることが大切です。

  • 高タンパクの食事を心がける

    筋肉を維持するためには、タンパク質が欠かせません。なぜならタンパク質が不足すると筋肉量が減少し、代謝が低下してしまうので、結果的にエネルギー不足に陥るのです。 また、タンパク質は、疲れた筋肉を元の状態に回復させる役目も果たしています。キャビテーション後は、ウォーキングなどの有酸素運動を行うことをおすすめしておりますが、より効果を実感するためにも、高タンパクの食事が必要不可欠です。

福岡にお住まいで、キャビテーションの施術を受けたい方は、桃李満天下にお任せください。上半身や下半身、全身と様々なコースがあり、ご自身の気になる箇所に合わせて選べるのでご予算の限られている方にもおすすめです。また、引き締まったメリハリボディを手に入れたい方には、マンツーマンの加圧トレーニング指導も行っています。初回体験も実地しておりますので、ご興味のある方はお気軽にご連絡ください。